HUAWEI P20lite購入!2万円台でiPhone並?Mate10liteとnovaと悩みました

子供の初めてのスマホとしてHUAWEIのP20lite(SIMフリー)を購入しました。

HUAWEIの機種を2年近く使用している知人の「安いけどなかなか良いよ」の言葉が購入の決め手になりました。結論として、私が今も使っているiPhone6の何十倍も何百倍も良いです(当然か)。

開封写真はレビューの下に載せました。

HUAWEIにはMate、P、novaとあるけど違いは何?比較してみた

まずHUAWEIは「ファーウェイ」と読みます。つい最近まで「ファーワイ」とか「ヒューウェイ」と間違えて覚えていたくらい読めませんでした(汗)それと以前、夫に「中国製だけど大丈夫なのかな?」と言ったら鼻で笑われました。
それほど最近の主流というか世界的にメジャーなんですね。

さて、ファーウェイの何を買おうと思っても、Mate(メイト)、P、nova(ノヴァ)・・・と種類があり、さらにMateとPにはスペック順にPro、無印、liteとあります。どれがどういう特徴なのかをわかってないと選べないですよね。

Huaweiのサイトを見て私なりの解釈ですが、ざっくりとまとめてみました

Mate スマホをバリバリ使いこなす人向け(FPSのゲームとか)

P 写真をきれいに取りたい人向け(見た目もスタイリッシュ)

nova 自撮好きな人向け(インカメラが高性能)

こんなところでしょうか。それでもスペックや金額が近いと一体何を買ったら良いのか迷いますね。

そこでMatePnovaの今日現在の最新機種に絞って価格で比較してみました。SIMフリーの最低価格です。カッコ内は発売日です。(ドコモやソフトバンクで使うとなるとまた本体価格が変わってきます)

 

Mate10
(SIMフリー)
P20
(SIMフリー)
nova
(SIMフリー)
Mate10 Pro
(2017.12.1)
62,625円
P20 Pro
(2018.6.15)
日本未発売?
nova 3
(2018.10.5)
51,000円
Mate10 
日本未発売?
P20
(2018.6.15)
61,610円
nova
(2018.2.24)

29,736円
Mate10 lite
(2017.12.8)

29,201円
P20 lite
(2018.6.15)

 29,969円
nova lite 2
(2018.2.9)

24,612円

(2018.11.11調べ)

Mate10(無印)は日本未発売、P20 Proはドコモでは扱っていますがSIMフリーはありません。またnovaはProとかないようなので適当に枠に入れました。

Mate、P、novaの3つ共通して言えるのは、どれもlite(ライト)が安いということ。そしてnovaは無印でも安い。(というかProとliteがない)

4つに絞ってP20liteに決定

今回は子供に与えるスマホということで、P20はちょっと高すぎるかなと。

最終的に上の24000円~29000円台にある、Mate10lite、P20lite、nova、(あとnova lite2)が金額的に近いのでその4つで検討しました。

Mate10は昨年発売された機種なので却下。novaも特に自撮りの画質にこだわらないというので、最終的にP20liteに決定しました。評価もすごく高いですしね。

PUBGモバイルをプレイしてみた。ゲーム大好きな人はMate20を待った方が良いかも

でも自分がスマホのみだったら(もしiPadを所有してなければ)、絶対にMate20 Proの発売を待ちますね。今度出るMate20のCPUやカメラのレンズもすごいですね。

ちなみに今回購入したP20 liteでPUBGモバイルを試してみました。時々グラフィックが処理落ち的な感じもありますが、今のところプレイ自体に影響するほどカクつくことはなく、通常では快適に遊べますよ。私のスマホ(iPhone6)と大違い。

でもやっぱり更に快適さを求めてしまいますね~。当たり前ですけどiPad Proのヌルヌルさと比べると違いますし。そうそう、新しいMate20はアップルの最新機種のCPUに匹敵するという記事も読んだので、非常に気になるところです。

ま、子供が遊ぶ分には全然問題ないかなとは思います。3万円でこれだけできるってすごいです。

HUAWEI P20lite を開封

それではネット通販から届いたP20 liteを開封していきます。


まるでiPhoneのような白い箱。でも箱の作りや開け心地はiPhoneの勝ちです。


箱の中身はこちら。充電コードとイヤホンなど。

うれしいケースつき!

白い袋に入っていたのがこれ!スマホケースがついてくるなんてびっくり。なかなかいいですよ。ケースにこだわらないのであればこれでもOKだと思いますが、知らずにスマホケースを一緒に注文してしまいました。

開封している時まだスマホケースが届いていなかったので大変重宝しました。


やわらかいシリコン?タイプのものです。私の自分のスマホで使っているものと変わらないかも。


装着したところです。↑この写真はすでに画面保護フィルムを貼った後です。P20Liteの画面保護シートはほとんどの製品で画面回りが浮いてしまうというレビューが多かったので、一回り小さめのものにしました。

そうそう、画面と言えば、こちらのスマホは出荷時に画面にセロファン?が貼られていませんので要注意です。うっかり開けてはいけません。


この袋から開けるともうむき出しの画面なので、指紋や埃をなるべくつけずに画面保護シートを貼りたいという方は準備してからにした方が吉です。

なのになぜか裏側にはセロファンが貼られて保護されていました。
いったん剥がしてからまた貼ったので空気が入っていますが、普通は表にもこういうの貼られてますよね。表こそ欲しいと思うんだけど。なぜなんだろう。

高精細で画面はとてもきれいで大きい

保護フィルムを貼った後ですが、きれいですね。最新のiphone某に似ているような・・・


コスパも見た目も良いんで私も次これでいいなぁ。


ちなみにこの美しい風景ですが、最初から入っていた画像です。電源を入れるとランダムで何種類かの画像が出てきます。このスマホでこんなに綺麗に撮れるのかな。

ちなみに最初に買ったのはこのセット。

LINEモバイルにしたのでエントリーパッケージと、画面保護シートも購入しました。エントリーパッケージから申し込むと3240円の登録料が410円で済むので。

登録に関してはまた別記事にします。

今度出かけた際にこのスマホで撮ってまたアップしようと思います。

LINEモバイル

お読み頂きありがとうございます。ランキングに参加しているので1日1回下のバナーを応援クリックしていただけると大変うれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です