再利用?iPhone6から8へガラス保護フィルムを貼り替えてみた結果

近日中にiPhone Xが大幅に安くなるからか、現在iPhone8がたたき売り状態ですよね。本体価格が1万くらいで商品券も何万円分も付けてくれるというので、たたき売りというより無料配布(商品券つき)状態なのかな。というわけで久々にスマホを買換えました。

先日子供に買ってあげたHuawei P20liteもなかなか良かったのですが、iPhone6ユーザーの私は、やっぱり使い慣れた方がいいかなと思いまして見た目がほぼ同じiPhoneにしました。

iPhone6とiPhone8は見た目がそっくりなので画面保護フィルムは再利用できるか!?店員に反対されたけど・・・


左がずっと使っている愛用アイフォン6、右は買ったばかりの新品のアイフォン8です。

ほぼ見た目は同じ。厚さと側面と裏側がちょこっと違うくらいですね。性能は向上しているようですけどね。

大半の方が購入時に画面保護フィルムを買いますよね。で、ふと私は見た目一緒だから古いガラスフィルムをはがして新しいスマホに移し替えて再利用できるんじゃなかろうか?と思ったわけです。

それでショップの店員さんに「保護フィルムを剥がして新しい方に貼り替えることって可能ですか?」と聞いたら、絶対やめた方がいいです。剥がす時にガラスがバリバリに割れますから!と言われてしまいました。なるほど。

でもやってみました(笑) 失敗したら困るので一応これをケーズデンキで先に購入。


貼り替えが成功した場合は古いiPhone6に貼って自宅専用のスマホとして使います。

貼りかえる前の状態のiPhoneたち

ではこれから剥がしていきますね。

まずこちらはアイフォン6です。これは数年前にアップルで店員さんに割と高いヤツを付けてもらいました。画面のエッジ(湾曲部)までガラスで覆っているので見た目も美しい♪ だから気に入ってました。


プロにきれいに貼って貰った保護フィルムを素人の私が剥がしていきますよー。

そして新しいiPhone8に貼ります。こちらがまだ貼る前のiPhone8↓


透明フィルムがかかっていますが、つるっとしていてきれい。

スティーブ・ジョブズがiPhoneはカバーもつけずこのまま使ってほしいと言ってたっていうのもわかるけど、心配症の日本人の大半はガラス保護もカバーもつけちゃいます。

iPhone6のガラスを剥がしてiPhone8へ貼っていきます

作業中の写真は撮れませんでしたが思っていたより簡単でした。

保護フィルムののコーナー部分に爪をひっかけてそっと剥がし、そのまま新品へぺたっと貼りました。
爪の代わりに薄いポイントカードのようなものを滑り込ませる方法もありですね。新品を貼る時もちょっとズレてしまったら剥がしますよね。貼り直す作業と同じです。

貼ったあとは空気を抜きます。↓ゴシゴシ

剥がす時のポイント

ものすごーーーーーくゆっくり!!です。2年以上貼りついていたので、新品の保護フィルムを貼り直した時よりはしっかりくっついていました。

あと、念のため接着面を埃取りシール(ケーズで買った新品ガラス付属)でぺたぺたしましたが、光を当ててみた限りではやらなくてもきれいでした。はがしている最中にホコリがついてしまった場合はやった方が良いかもしれませんが。

埃が少ない部屋(カーテンや衣類、布団がない部屋)でやることもおすすめします。お風呂場、玄関、廊下など。これが1番大事かも。家の中で一番のクリーンルームを探してください。

新旧を比較

貼り替え後の写真がこちらです。iPhone6にはケーズデンキで買った新品のガラスフィルムを貼りました↓


左が新品iPhone8に古いガラスフィルムを貼ったもの、右が古いスマホに新しいガラスフィルムを貼ったもの。

ややこしくてすみません。


やっぱり買うならエッジのギリギリまでガラスが覆うタイプですねー。見た目が全然違う。私はこれが好き。

2年以上前から使っていた画面保護フィルムですが、たぶん小さな傷はついていたと思うけど全く問題ないです!


左が新品のスマホ8(古いガラス保護シート)、右が2年以上使ったスマホ6(新品のガラス保護シート)

貼り替え(移し替え?)に成功するとわかっていたらケーズで新しい保護フィルムを買うんじゃなかったなー。でも千円程度だったし、6は家でも使うからまぁいいか。

ケースはカメラ位置が違うので再利用できず。で、エレコムのハイブリッドケース PM-A17MHVBCPN を買った


ほんとはケースも再利用しようと思っていたのですが背面のカメラ位置が違うので仕方なく新しく購入しました。

私はパカパカケース(手帳型)は好きではないのでシンプルな見た目の物にしました。


この商品は画面の湾曲部も保護するタイプの液晶保護フィルムも使えます。時々ガラスがひっかかってうまくはまらない商品もあるので注意です。

透明度が高く弾力性のあるTPU素材と、強靱なポリカーボネート素材を使用。


サイドのバンパーはiPhoneの側面とほぼ同じ色。他の色もありました。


上がスマホ本体です。幽体離脱。写真より実物では色の違いを感じます。


最初、うまくつけることが出来なくて(力まかせに突っ込み過ぎた)バンパーのピンクの部分だけ外れてしまいました。

このピンク部分のせいではめるのが大変でしたがそれはどれも同じかな。最後はしっかりはまりました。


装着しましたが今までシンプルな薄いカバーを使っていたのでちょっと大きく感じます。

下の写真は古いiPhone6+新しいガラス保護フィルム+古いケースです(ややこしい)


薄いのでスリムで持ちやすいです。慣れもあるかな。でも新しい方がしっかりしているのでより衝撃に耐えそう。

再びアイフォン8に戻りまして、裏側です。淡いピンク色もしっかり見えますよ。

さいごに

今回はずっと使っていたガラス保護フィルムを新しいiPhoneに貼りかえることが出来ましたが、物によっては割れやすいガラスもあるかもしれませんのでご了承ください。自己責任でお願いいたします。

チャレンジされる方へ、無理に剥がさず、とにかくゆっくり、ゆっくりです!それではー。

 


お読み頂きありがとうございます。ランキングに参加しているので1日1回下のバナーを応援クリックしていただけると大変うれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です