2度目のiPhoneの本体交換をした時の話

先日、iPhone6の画面がチカチカして故障して本体交換した時のお話を書きましたが、その後交換したばかりの新しいiPhone6もすぐに不具合が見つかり、またまた本体交換をすることになりました。

私の周りのiPhone6ユーザーはこのような不具合がないというので、たまたま私だけ運が悪いのか、日頃の行いが悪いのか・・・

今日は、2度目の不具合の症状と、いつも混雑しているアップルストアや正規サービスプロバイダに予約せずに受付してもらう時のコツをご紹介します。
IMG_8203-1.jpg
↑ゲーム中

iPhone6、2度目の不具合の症状

今回の不具合の症状は、タッチパネルが反応しないことが多かったり、画像がたまにチカチカする、などなど・・・他にも細かな異変はありました。

正規サービスプロバイダの技術者の方がおっしゃるには「iPhone6はこの手の不具合、初期不良がものすごく多い」そうです。
中を開けて調べて頂きましたが、結局原因不明でした。

でもさくっと本体交換♪となりました!
念のため、画面がおかしかった時の動画を持参したからだと思います。一応撮影日時もわかるようにしておきました。

事前にAppleのサポートセンターに電話した時に、こういった証拠の動画があると本体交換の決め手になると言われました。
もしその場で不具合が確認されないと、原因を調べるために端末を預けることになるそうです。良かった!

いつも混んでる修理窓口

iPhoneやiPadなどのApple製品が故障すると、アップルストアや正規サービスプロバイダで修理することになります。でもいつ行っても、ものすごーく混んでます。

土日は長蛇の列が出来ていて、受け付けしてからでないと番号札をもらえないので、みなさんじっと並んで待っています。

私は今回は予約をしていたのですぐに対応してもらえましたが、予約をしないで行くと軽く1時間以上は待つことになります。もっとかな?
でもこのようにせっかく来ても、当日受付は限りがあるので途中で打ち切られることもあるようです。

最初の故障でお店に行った時、平日の午後4時前には当日受付が終了していました。それでも次から次へとお客さんがやって来ます。
本日の受け付けは終了しました」のパネルがかかっているのに。

そしてみなさん店員さんから説明を受けて、がっかりして帰って行かれました。
もし夕方しか行けないという方は、絶対予約することをおすすめします!

今回も、私の隣で接客を受けていたご夫婦が「昨日も来たけど受け付けてもらえなかったから今日も来た。でもものすごく待った」と店員さんに訴えていました。
予約することをを勧められていましたが、「予約もずっと先まで埋まってるし、仕事があるから平日は夕方しか来られないけど予約でいっぱい。すぐに修理してもらいたいのに」とおっしゃっていました。

完全に故障して使えない時、数日待つのは不便ですよね。

予約せず修理してもらう

予約しないと受け付けてもらえないのか?、というと、予約なしでも受け付け可能です。

何が何でも明日すぐに受け付けてもらいたい!

という方は、朝1でお店に行くことをおすすめします。私も最初の本体交換の時は朝1で行き、1番乗りで受け付けてもらいました。

コツは「1番に到着する」 これだけです。

前々回、最初の本体交換をした時は予約せずにいきました。私が到着したのは開店10分前。 商業施設内にある正規サービスプロバイダ(長いので以下アップル)に行ったのですが、そういった建物には入口が複数ありますよね。

アップルに1番近い入口はすでに人がいたので競争率が高いと思い、2番目に近い入口で並びました。
ちなみに夫には1番近い入口で並んでもらいました。

予想通り、私が開店を待っていた入口は「別にアップルなんか関係ないよー」という方ばかりでスムーズにアップルまで向かうことが出来ましたが、夫が待っていた入口はほぼみなさん当日修理が目当ての方だったようで、エスカレーター付近で混雑していたようです。

夫の感想?なので次の項目まで読みとばして結構です

後から夫に言われました。

「僕が待ってた入口は男の人が多くてさ、ほとんどアップルに向かった客だったんだけど、男はこういう時って我先にと走るとかっこ悪いから誰も走らなかったんだよね。みんな早歩きだったよ。でも前方から(エスカレーターは中央なので)オバサンうちの奥さんが先頭で走ってエスカレーターを上がってくのを見て、みんな、あっ!!ってなって、走ってエスカレーターに向かって行ったんだよね・・・」
とのこと。

男性ってそんな他人の目を気にするものなのでしょうか。私の後ろを大学生くらいの男性は、私の後について来てましたけどね。私を盾かカモフラージュにでもしていたのでしょうか・・・
それにそんな走っているつもりはなかったのですが、店内は走ってはいけませんね、今後は気をつけます。
どうでもいい話をすみません。

当日受付の最大のポイントはこれ

というわけで、コツは、
その1 開店同時に行く

その2 お店がビルの中にある場合は、競争率の高い入口は避ける

単純ですが、店頭に到着して1分もしないうちに行列が出来ていたので待つのが嫌な人は朝早く行きましょう。

注意点(システムメンテナンスの日と、在庫確認)

朝1で行けば受け付けてもらえると書きましたが、システムメンテナンスがあると修理と本体交換が出来ません。
最初の不具合でお店に行った時に一時的に使えるようにしてもらった記事を書きましたが、その後やっぱり画面がおかしくて操作が出来なくなり、その時にたまたまアップルのお店の近くにいたので立ち寄ったらシステムメンテナンス中でした。

でも店員さんは何人かいて、交換や修理はできなくても応急処置的なことをして一時的に使えるようにしてもらいました。逆に空いてて良かったかも。

iPhoneの画面がチカチカして壊れた時の話


あと、本体交換は在庫がない場合はもちろん交換は出来ません。前日に電話で在庫の確認しましたが、「今は在庫はあるけれど、明日なくなる可能性もあるので絶対できるとは言えない」と言われてしまいました。

端末の予約も出来ないそうです。状態によっては修理で済む可能性もありますからね。お店によって違うかもしれないので、この辺はお店にご確認ください。

アップルケアに加入してない場合の保証期間

私はアップルケアには加入していなかったのですが、本体交換すると90日間の保証がつきます。

最初の本体交換は保証がないため自腹でしたが、交換したその日から90日以内だった今回はもちろん無料でした。そして2度目の本体交換からまた、90日間の保証がつきます。

ちなみに、最初に本体交換をした時にお店で画面の保護ガラスを購入して貼っていただいたのですが、2度目の交換の時にも丁寧に貼り替えてくれました。うまくいかなければ新品をつけて下さるとおっしゃっていました。
保護シートっていつもはamazonで購入しているのですが、前回はデータが全部消えてやる気も気力もなかったのでこの時はお店で頼んだんですよね。3千円以上したけどよかった!
最初のiPhone6はこちらを使っていましたが、600円程度ですが1500件くらいのレビューで高評価通りすごく良かったです。

夫の分もあわせて2枚貼ったのですが、気泡も入りにくく貼りやすかったです。ガラスだからかな?
iPhone4の時はペラペラしたプラスチックのようなものを使っていましたがそれとは全然違います。
強化ガラスなので落下した時の衝撃にも強いですし、つるつるして触り心地が気持ち良いです。

今のところ3代目iPhone6は不具合もないので、このまま何事もなく使用したいです!


お読み頂きありがとうございます。ランキングに参加しているので1日1回下のバナーを応援クリックしていただけると大変うれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村