モスご当地からあげ祭釧路ザンタレバーガー

モスバーガーの期間限定バーガーを食べてきました

発売日は2015年10月20日(火)と1か月以上前ですが、昨日たまたまモスバーガーの前を通りかかった時間帯が午後4時近くで、小腹も空いて夕飯は何にしようかと思い悩んでいた時にこの「ご当地からあげ祭」の看板を見てしまったため、どうしても食べずにはいられなかったんです。(言い訳)
mos-kushiro-zantare3

釧路ザンタレバーガー

注文したのは「期間限定 釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」。単品でこれだけ。
セットって意外と良いお値段するので食べたいものだけを注文します。
オニポテ(ポテトと玉葱を揚げたやつ少々)とドリンクMのオニポテセットに440円払うならハンバーガー2つ頼みますよね(私だけ?)

ご当地バーガーの価格は380円(税込)。
説明を読むと鶏のもも一枚肉をからあげにして醤油ベースの甘酢たれで味付けしたものだそう。
※タイ産鶏肉使用、と書いてある。
ちなみにご当地から揚げ祭のもう1つ、「期間限定 中津からあげバーガー レモン添え」の方はブラジル産の鶏肉を使用してると書いてありました。
タイとブラジル、わけているところが気になります。

mos-kushiro-zantare2

つまり油淋鶏?

で、この「ザンタレ」の「ザン」というのは北海道名物の「ザンギ」の「ザン」かな?と思って調べてみたら、「ザンタレ」という釧路名物があって、ザンタレとはザンギに甘酢のたれをかけた料理のことだと説明がありました。

「ザンタレ」でググってみると、ザンギ(から揚げ)をお皿に山盛りにしたものに甘酢がかかってる画像がたくさん出てきます。
どうやらこれがザンタレというやつでしょう。

普通にザンタレって油淋鶏(ユーリンチー)では?と思いましたが、詳しくは知りません。
それを言ったらザンギだって唐揚げでは?と話がややこしくなりますね。

簡単に説明すると、ザンタレバーガーは油淋鶏をハンバーガーにした感じです。
ザンタレ(ほぼ油淋鶏)の他にマヨネーズとキャベツとレタスもたくさん入っていました。
ザンギやらザンタレやらの単語がピンと来ない方、このザンタレバーガーはパンに油淋鶏とマヨとキャベツの千切りとレタスを挟んだものだと想像して下さい。
ここまで書かなくても画像見れば一目瞭然ですがくどくてすみません。

これです
mos-kushiro-zantare3
どんな味かと言うと、上にも書きましたが「ほぼ油淋鶏とマヨネーズとレタスやらキャベツ、これらをパンと同時に口の中に入れた感じ」です。
説明しなくともおおよそ想像つくと思います。
甘酢の甘味と酸味、マヨネーズのコク、それにジューシーな肉がよく合いますね。
この組み合わせでおいしくないわけないです。かなり大好きな味です。ご飯と一緒に食べたくなります。
くどい物が好きな人だったらこれを選んで間違いないです。
ちなみにカロリーは435kcalです。

函館の日本一になったアレに似ている気がする

食べながら思いました。
「ラッキーピエロ」の「チャイニーズチキンバーガー」に似てるような、似てないような。
曖昧なのはラッキーピエロには1度しか行ったことがないからです。
このラッキーピエロというのは北海道函館市に本店を構え全国1位になったハンバーガー店で、チャイニーズチキンバーガーはそのお店の1番人気の商品です。

モスがラッキーピエロを真似したかしてないかとかはわかりません。でもザンタレバーガーがもっと頑張ればラッキーピエロのに近づく気がしました。
ザンタレが頑張るというよりモスが頑張ればですね。

というか頑張るも何も期間限定だからもう数日で販売終了ですけどね。
販売期間は12月上旬までです。
今日の時点ではまだ終わってないけど復活してほしいです。

からあげ団体の存在

ちなみにこのザンタレバーガーですが、
釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊 監修
ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会 公認

とありましたが、そういった団体があるんですね。

ついでに中津の方はというと、
聖地中津からあげの会 監修
こちらもからあげの聖地が監修しているようなので間違いなさそうです。

「中津からあげバーガー レモン添え」も食べたかったけど行く機会ばあると良いのですが。
から揚げにレモンかけるのが苦手って人は頼まないだろうなーとか、注文する時にレモン抜きでって言えばいいのかなーと思って少し面倒になって今回はザンタレバーガーにしたのでした。
でも中津のも、ニンニクがきいていてパリっとしてるらしいから絶対おいしいだろうなと予想できます。
行けたら行きます。

お読み頂きありがとうございます。ランキングに参加しているので1日1回下のバナーを応援クリックしていただけると大変うれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村