ユニクロの暖パン、昨年モデルと新モデルを比べたら細かく改良されてた!

暖パン 2015

寒くなってきたのでユニクロの暖かいズボン・・・いや、パンツを買いました。

ついズボンって言ってしまう昭和人の私です。

買ったのは「暖パン(だんぱん)」というズボンです。

ウォームイージーストレッチ スリムフィットパンツ(リップストップ

長い

uniqlokanban

昨日は定価3490円+消費税のところ、1990円+消費税でした。

値札には税込み表示がなく、値段の下横に小さく「+消費税」とあり、その下に「レジにて消費税を別途いただきます」と書いてあります。

こんなかんじでございます。

¥1990+消費税
レジにて別途消費税をいただきます

計算が苦手なので税込価格表示にして下さると助かります。
それか小さくてもいいから税込価格を表示して下さい!

それはさておき、暖パンをを2本購入。

本当は4298円ですが「奉仕額」として3円値引きされて4295円でした。
奉仕額については後ほど説明します。

2年前の暖パンとの比較

寒い日はこれが本当に暖かい! らしい。

これを履いてしまうと他のが履けない! らしい。

らしい  というのは私の物ではなくて夫の物だからです。

中を見たら裏起毛。とってもあたたかそうです。

uniqlo-danpan
↑seesaaの旧ブログのURLがついた画像しか保存されておらず、気にしないでくださいね~

2年前にもこれと同じ生地の同サイズのものを買いましたが若干違いがありましたよ。

新旧の暖パンの改良部分は?

まずはボタンから。

uniqlo-danpan3

2年前はボタンを穴に通すタイプだったのが、スナップボタンに変わっていました。

パチンってつけるので使いやすそうです。

最新版は後ろのポケットにもファスナーがついています。

家の鍵とかここに入れたら落とさず済みますね。
uniqlo-danpan4

 

新旧の暖パンを並べてみました

2年前のと最新版です。

下の写真は、左が2年前の2013年に買ったもの、右が昨日買ったものです。

ちなみに同サイズ。
uniqlo-danpan5

見た感じは全然わかりませんね。

ぱっと見はほぼ一緒ですけど、履いてみた感じは夫が言うには「スリムになってる!」だそうです。

昔のは何度も洗濯してるんだからそりゃ違うだろうよと思いましたが、「へー」と言っておきました。

奉仕額

ユニクロの「奉仕額」の話です。
uniqroreshiito
これは、お支払いは5円単位のため端数は奉仕額として調整値引きするということだそうです。

商品1点につき最大で4円の割引になります。

ということは今回購入した1本当たり1990円のこの暖パン。

2本買えば4298円になるはずですが、3円が奉仕額として割り引かれ4295円を請求されました。

でも1つずつ買えば消費税を入れて2149円の4円引きで2145円だから、2本で4290円。

5円違う。

 

例えば10点なら最大40円の差が出るかもしれないってことですよね。

と、ものすごくセコいこと考えてしまいました。

ユニクロっていつも混んでるので1点ずつ買う人なんてあまりいないかもしれませんが、空いている時には買い忘れたふりをして1個ずつ買うのもいいかなとケチ主婦の私は思ったのでした。

ユニクロのコンフォートジャージーシャツの長袖は着心地抜群!

ユニクロの感動パンツが履きやすく質感良くて感動してる


お読み頂きありがとうございます。ランキングに参加しているので1日1回下のバナーを応援クリックしていただけると大変うれしいです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村